2019.05.11 第45回東北ジュニア選手権水泳競技大会

2019年05月15日

大会成績

令和元年5月11日(土)12日(日)の両日、第45回東北ジュニア選手権水泳競技大会が秋田県立総合プールに於いて90チーム、1,461人、個人3,723種目、リレー209種目のエントリーで開催されました。

最優秀選手賞秋田AC所属の男子11歳~12歳のカテゴリーの鈴木大斗選手が受賞しました。

また、優秀選手賞、秋田AC所属の10歳以下のカテゴリーの近藤テオ選手が受賞しました。 

おめでとう!。

鈴木選手は、100m背泳ぎ、200m自由形、200m個人メドレーに出場し優勝しました。また200m自由形、200m個人メドレーは、大会新記録での優勝でした。さらに、200mフリーリレー、200mメドレーリレーにも優勝しました。

近藤選手は、50m自由形、100m自由形、200m個人メドレーに出場し優勝しました。また、200mフリーリレー、200mメドレーリレーにも優勝しました。  

秋田アスレティッククラブ所属選手の大会結果

ページトップへ